コピートレードシステムの特徴は?

コピートレードシステムの特徴は?

 

コピートレードシステムには自動売買型のソフトと、シグナル配信型かあります。

 

シグナル配信型コピートレードシステム
メタトレーダーにインストールして使用するのが一般的。
親トレーダの動きをそっきりそのままリアルタイムで配信される。

 

【メリット】
シグナル配信なのでエントリーの指示が出されてもエントリーするかどうかは自信で判断が可能。
資金管理がしやすい。

 

【デメリット】
自動売買に比べると配信のズレが生じやすく、誤差が出る場合が多い

 

自動売買型コピートレードシステム
メタトレーダーや専用のシステムを直接口座と連動させるタイプが多いです。

 

【メリット】
親トレーダーのトレードの動きが瞬時に反映。シグナルに比べ誤差が少ない
片手間でトレードが出来る。

 

【デメリット】
完全自動売買であるため、軍資金は最低でも20万〜30万は用意したいところです。
※正し、親トレーダーが存在するコピートレードは
普通の自動売買ソフトに比べてドローダウン率が低い

 

 

以上がコピートレードシステムの大まかな種類になります。

 

 

”コピートレード”というキーワードは割と最近使われる用語であり、
ほんの少し前まではコピートレードなるキーワードはありませんでした。

 

 

しかし、ここ数カ月の間にコピートレードシステムを提供する業者も増え、
大変注目を浴びています。

 

 

コピートレードは自動売買でもシグナル配信でもありません。
全く新しいトレードスタイルなのです。

 

 

現役の億千万を稼ぐプロのリアルトレードを
そっくりそのまま再現出来るわけですから

 

あなたが負ける理由がありません。

コピートレードシステムの特徴は?関連ページ

コピートレードの仕組み

トップ 為替無双 最新システム 使用メリット